整骨院 松浦先生

先生の職業は?(前職は?)

 

前職はちょうど、公務員の欠員募集があって阪大病院の

受付け事務をしていました。

今は大東市で夫婦で整骨院をしています。

 

どうしてこの職業についたか教えてください

 

高校生の時、陸上をしていてよく自分もけがをして整骨院に

通っていた時に、いい先生に出会って、この仕事もいいなぁと思いました。

前職の阪大病院の事務をしていた時に亡くなっていく人を多く見ていて、このままでいいのかな?

と思い、健康に従事する仕事をしようと思いました。

 

こどものころはどんな子でしたか?

 

 あまり人の話を聞かなくて、自分のやりたいことをもくもくと

 やる子でした。

 学校でも目立たない子だったので覚えられてないかも・・・

 

この職業について大変だったことは?

 

公務員からの転職に周りの人からのすごい反対がありました。

(公務員を定年になってからでもいいのではないか?)と言われました。

仕事の内容はあえて大変だと思ったことは、なにもないです。

 

この職業についてよかったこと・うれしかったことは?

 

人とのつながりが広がったことが、とても良かったです。

いろんな人との出会いはすごく勉強になるのでうれしいです。

 

この職業につくために必要な力は?

 

  やはり資格は必要なので学校に3年間通って資格を取ってください。 

  いい先生について修行したほうがいいです。

  いい先生は自分で調べて、自分で出向く事。

  私は「弟子は取らない!!」という先生の所にお願いをして

  勉強させてもらいました。

はたらくとは?

 

  人間の生きている時間の1/3は寝てる。

 そしたら残りのうちの働いてる時間は楽しんで働くべきだと

 思います。苦痛を感じながら、働かないでください。

 

子供達へのメッセージ

 

自分のやりたいことをやって楽しんでほしい。

元気な大人を見て将来に希望をもってください。

 

 

今後の夢・やってみたいことは?

今の中高生の自殺は「いじめ」よりも「将来の不安」が原因に

なってるケースが多い。

子供から大人まで夢を持っていける様な取り組み、

活動をしていきたいです。